下半期に運をキャッチするキーワードは? 令和元年の持つパワーを味方に、変化と挑戦を! 青木良文

2019.07.11

Editor / 青木良文

今年もあっという間に半年が過ぎて、下半期に突入!

後半戦を迎えて、ここからさらに体感速度が加速していきそうです。

5月は元号が変わったあたりから、気持ちや状況に変化があった、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで下半期の運気を参考に、今の状況や気持ちとリンクさせて、新しい時代の波に乗っていきましょう。

 

昨年末のコラムにも書かせていただきましたが、2019年は“土”の年。

さらに自分自身の土壌(ベース)を揺らして、隆起させた山の高さが、今後9年の運気やステイタスの高さになるという、“山”の気を持つそう。

 

“山”を築く土壌を揺らすためには“大きな変化”を起こすことが重要なアクションに。

この上半期、何かしらの変化があったでしょうか?

 

まだ何も変わっていないという人は、今までの既成概念を外すなどして、夏が終わるころまでには、何かしらの“大きな変化”を心がけてアクションをしていきましょう。

 

もうひとつ“挑戦”もキーワード。

トライ&エラーをためらわず、悩んだらやる!くらいの心持ちで、いろんなことに“挑戦”することが運を開くカギに。

 

また、令和の始まりとなる“元年”の8カ月は大きく気が動くそう。

この元年パワーを味方に、今年の開運キーワード“変化”と“挑戦”に向けて、運気もどんどん動かしていきたいですね。

 

大きな変革期が、2020年に起こる、20年に一度、木星と土星が重なる「グレートコンジャンクション」。

なんと、ここから約200年ぶりに“地”の時代から“風”の時代になるため、これまでのルールやシステム、価値観にも大きな変化が起きそうです。

 

では、実際にどう変わっていくのか。

“所有”から、“シェア”へ。

“モノ”消費から、体験する“コト”消費へ。

“教える”から、“伝える”へ。

となりそうです。

 

そして“風”は目に見えないもの。

印象、ご縁、気持ち、個性……など、目に見えないものが影響力を持ちそうです。

 

その中でも美容に直結してくるのが、“印象”と“ご縁”。

見た目よりも”印象”が重要になったり、今後、どんな人や場所と繋がっていくか、という”ご縁”も大切に。

 

印象を司るのは、実は目に見えない部分のケア。

中でも女性は水の気を持ち、さらに水の気を持つ“肌”は、女性にとって運気と直結する重要パーツに。

肌印象、というだけあって、スキンケアを楽しい気持ちですることが大切です。

 

そして、“ご縁”に欠かせないのが香り。

香りは“ご縁”を司る風の気を持つため、さまざまな出会いをもたらしてくれるそうなのです。

女性の運は“縁”で決まる! と言われるほど、“縁”は女性にとって大切なものでもあります。

 

スキンケアと香りの演出で、“印象”アップと素敵な“ご縁”を。

新しい時代の波に乗って、ワクワクの令和元年、そして2019年下半期へ!

 

PROFILE

青木良文 / エディター

ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、 主にファッションと占いページの編集を担当。パリやNYなど各国 のコレクション取材やファッションページのディレクションのかたわら、占いページの編集にも定評がある。『VOCE』でも”月刊 ハッピーコスメ”をはじめ、『VERYweb』や『ミモレ』 などで好評連載中。そのほかラジオやトークショーなど幅広いジャ ンルで活躍。
ほかに人気セレクトショップ「Drawing Numbers」でのラッキーアイテムのバイイングや、『WWD 』 の雑誌アカデミーショーでは占いの分野で特殊技能賞を獲得した。

Spring Step News Letter
のご登録