【Photo Essay / Lights & Shadows】夏の旅

Photo & Essai Lifestyle
2019.08.15

Photographer / HAL KUZUYA

目的地は一番果て

そんな風にして旅をすることがある

 

ウエールズの西の果て

オランダの最北のビーチ

ヨーロッパの西の果て

アイルランドの北の果て

日本の最南端

与那国島の西の果て

 

自分探しの旅なんていう言葉があったけれど

 

ただただ果てに行くために電車やバスを乗り継いでいる時

不思議な感覚に襲われる

あるようでない目的地に着き小さな街を散策するとき

不思議な浮遊感に襲われる

 

自分が何者なのか誰も知らない場所に身を置く

なんともいえない頼りなさと

それでも圧倒的な自分の皮膚の感覚

 

この歳になっても自分などというものは見つからず

自分の好きなもの、夢中になれるもの、

そして苦手なものが少しづつわかってきただけだ

 

家族ができてなんとなく今いる場所は見つかったけれど

それでも常に自問自答している

 

久しぶりに目的のない旅に出たい

今見える世界をあるがままに感じてみたい

 

PLOFILE

HAL KUZUYA  はる くずや / Photographer.Cinematographer

学生時代を海外で過ごし、写真の魅力に出会う

studioFobos/TISCH氏のアシスタントを経て独立

フリーランスのPhotographerとして、広告、ポートレイト、ファッション、など広い分野で活躍。出産を機に、東京と京都のデュアルライフへ生活のスタイルを変えながら、育児と仕事、生活の自分らしいバランスを探している。

東京では広告、ポートレイト、ファッション。地方での伝統工芸や地域のことに関わる仕事をするなど幅広く活動をすることで、生き方や仕事に柔軟さと深みを増してきている。

プライベートでは、言葉と写真を通し、女性たちの心に、ふと届く作品づくりに取り組んでいる。

http://halkuzuya.com

Spring Step News Letter
のご登録