Spring Step編集部おすすめ、お家時間の快適な過ごし方

Way of living Lifestyle
2020.04.23

SpringStep編集部

Text & Photo : Spring Step

待ちわびていた春がやっと訪れたというのに、新型コロナウイルスの影響で外出ができず、自宅に籠りがちの日々が続いていますよね。

急に増えてしまったお家時間、みなさんはどのように過ごされていますか?

家の中にずっと籠っていると、気分が落ち込んだり、ストレスがたまったり、うまく息抜きができないこともきっとあるはずです。

今回は、気分をリフレッシュさせて、お家時間を快適に過ごす方法をご紹介します。

 

1.  ディフューザーで快適な空間づくりを

快適な空間づくりには香りが欠かせません。香りには、リラックス感を高めたり、気分をリフレッシュさせる効果があります。ディフューザーを使ってお気に入りの香りをお部屋いっぱいに広げて、気持ちのいい時間を過ごしてください。ほっと安らぎたいときには、オレンジやラヴェンダーのエッセンシャルオイルを焚くのがおすすめです。

 

 

2、お部屋の掃除で気分転換

お家時間が長いと、お部屋の汚れが気になって掃除の回数が増えている、という方も少なくないはず。いつもの水拭き掃除を気持ちの良い作業に変える裏技をご紹介します。

霧吹きにお水とエッセンシャルオイルを混ぜて、家具や床の掃除に使うと、心地よい香りが一瞬で広がり、気持ちが晴れやかになります。清涼感のあるミントやタイム、ティートゥリーのオイルがおすすめです。スプレーで水を細かく出すことでマイナスイオンも発生するので、お部屋の浄化効果を高めます。

 

 

3、変化のない毎日の風景に、ほんの少しの変化を

大がかりな模様替えをしなくても、お花が一輪あるだけで気持ちが明るくなりますよね。お花に限らず、植物には人の心が和ませたり、心と体のリズムを整えてくれる力があります。

ぜひ毎日の生活に植物の癒しの力を取り入れてみてください。

 

 

4、癒しの周波数で心身を整えて

1秒間に空気が振動する回数を表したのが周波数(Hz)です。周波数の中には、心と身体によい効果をもたらしてくれるものがあります。その一つが528Hzという音階です。528Hzを含む音楽を聴くとストレスが和らぎ、リラックスできるということです。

528Hzの音楽だけを集めたアルバムやYouTubeチャネルもあるので、ぜひ聞いてみて下さい。

 

 

5、瞑想で心に安定を

この緊張状態がこれからどのくらい続くのかわからず、不安な気持ちが浮かんできてしまう時は、瞑想を行って心を落ち着かせましょう。瞑想は、朝行うとその日1日をポジティブに過ごすことができますし、夜寝る前に行うと、マインドをクリアにセットしてぐっすりと良い眠りにつくことが出来ます。

瞑想のやり方が分からないという方は、以前SpringStepでご紹介した、UKICOさんによる瞑想ガイダンスを参考にしてみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

毎日同じことの繰り返しになりがちなお家時間も少しのクリエイティビティで、変化をもたらすことができます。色々と試して、自分なりの快適な過ごし方を見つけてみてください。

Spring Step News Letter
のご登録