【Ask Caroline !】 今すぐ家族で心地よい風水空間を作ることはできますか?

Way of living Women's life Lifestyle Special Interview
2020.04.30

1

新しい時間と空間の関係に、新しいバランスを見出す

Spring Step :  今回は、自粛期間の家時間をどうしたら心地よい空間に変えることができるかどうか、Spring Step の#ASKCAROLINE でおなじみの風水カウンセラーのカロリーヌにお聞きしました。


カロリーヌ:  みなさんこんにちは、自粛期間中の暮らしは容易でないこともたくさんあると思いますが、このCOVID-19がもたらした新しい暮らし方により、私たちと時間との間に新しい関係性が生まれたと思います。

フランスでもリモートワークによって、今後も企業はワークライフバランスのとれた生活をどうするか継続して考えていく機会になったと思います。家族との時間が増えたりと、新しい時代へ突入していくことは、間違い無いと思っています。

いままで当たり前にあった出張も、リモートに変換できることで移動がなくなることから、空気汚染や二酸化炭素の削減にもなるし、なんといってもその移動時間を確保することできる。それを自分が楽しむことや、家族との時間に使うこともできるんですから。

 

Spring Step :  風水の方法で、長時間すごしている家を心地よい空間に作ることはすぐにできるのですか?


カロリーヌ:  風水の視点から考える時、場所軸と時間軸は同時に捉えます。

常に同時に考えるんです。それは、風水の目的が良いタイミングで良い空間(場所)にいることだから。

今の日常の中で、家族でお互いの境界を作ることは大切だと思います。

子供は遊ぶときには子供部屋で、という具合に。だから、子供部屋が24時間片付いていなくても文句を言わず、ちょっとフレキシブルになることね。

それに、子供の今の心理状態が部屋に現れるのだから(詳細については過去記事を)、子供があっちこっち飛び跳ねるように、爆発しているみたいな心理を持っているわけだから、色んなものが飛び散らかって当たり前。

親の部屋は、それと同じ原理です。私は親の寝室は、神聖な場所だと考えているの。だから子供たちは、両親のプライベートなスペースをリスペクトしなくてはならない。

風水のアプローチは置いておいても、まず人間としての根源的なニーズとして、家族それぞれが必要なことを表現することは、何をおいても大切なことです。

「私は、今日この本を読む時間が2時間必要なの。だからそれを尊重してほしい」といった具合に。メディーテーションをしたい、ウェブコンフェランスを聞きたい、という時も全く同じ。そういう有限の期間を決めて、その必要性をお互いに伝えることが、第一歩目だと前置きしてから、次に、風水的な視点から見てのアドバイスをしたいわね。


皆さんもよくご存知のように風水を始め中国医学、哲学の中には陰陽がありますよね。暮らしの中に陰と陽を作るのです。それはどちらの存在も生きる時に必要ですから。そして、空間と時間を同時に考えるので、家の中に「陰のアクティビティーを行う陰の空間」と、「陽のアクティビティーをする陽の空間」を作るのです。わかりやすく言うと、夜寝るときは陰で、お料理したり、音楽を聴いたり、読書をしたりする活動するときは陽よね? その陰と陽の気が暮らしの中に交互に現れることが大事なの。全ては陰陽のバランスでできています。だから陰に偏っても、陽に偏ってもいけない。もう一つ、今の特殊な環境から考えると、社会的に一時停止みたいになって、家の中にいるということ自体、すでに陰の気を持っている。だから、それを考慮した上での新しいバランスを考えるのです。私たちのメンタル、フィジカルな健康は、「陰」に寄りすぎてはバランスが取れなくなるの。だから、一日中スクリーンやテレビの前で過ごすというのは、本当に全く動きがなくなって、陰に偏りすぎているというわけです。

 

そこで、どうやったら「調和のとれた暮らし」を保てるかという方法に入ります。

私たちの健康は体、心、精神、この3つのバランスによって成り立っています。この3つを満たしていくことによってバランスが作られます。


体 現在家から出られないのだから(フランスでは、外出のために公的な許可証の取得が必要。家の周辺半径1kmの散歩やランのアクティビティーは申請によって許可されている)陽のアクティビティーをやりにくい環境です。でもラッキーなことに、数えきれないくらい、家でできるインスタライブのヨガクラスやストレッチのクラスにアクセスできる。それのおかげで体を動かし続けることができています。そして、食事。何を体に入れて満たしていくか。口ではなくて、体が欲するものを体に取り入れること。

心 心を満たすことは、他者へのエモーションに帰依しています。自分を取り巻く人たちとのコミュニケーションを断ち切らない、ということ。今はデジタルやSNSの力を簡単に利用できるから、地球の反対側に暮らしているおばあちゃんにも簡単にコールをすることもできる。何年も話していなかった友人ともすぐにコネクトできたりしますよね。こういうコミュニケーションが、私たちの心を満たすの。

精神 精神を満たすには、知識を取り入れること、そして思考すること。仕事をせずに家に閉じこもっているからって脳を使わないなんてダメ! 脳が緩んでしまうわ!

興味のあるコンフェランスに参加したり、本を読んだりして頭を働かせましょう。時間ができたおかげで、精神的な鍛錬にチャレンジしてみたいと思っている人は、深い瞑想にトライして自身の精神の覚醒のために時間を使ってみるのも良いと思います。


だから、このような時間を手にしたことをチャンスと思いましょう!

2

暮らしの空間を味方につける

 

Spring Step : 「バランス」と一言で言っても、みんなひとそれぞれのバランスがあると思うの、これさえやれば、みたいな成功法はないんですよね。自分自身のバランスを見つけていかなくてはならない。そのために、体、心、精神を満たすことだけが鍵なんですね。


カロリーヌ:  そうなんです。自分にとって、何が「満たす」ものなのか。それは自分に聞いてみるしかないの。


「何がわたしを満たしてくれるの?」って。(聴きながら胸に手を当てるカロリーヌ)

「その私を満たしてくれるものは、私の日常に十分存在していますか?」

イエスか、ノーか。もしその回答がノーだったら、

「どうしたら、その私を満たしてくれるものは、私の生活の中に取り込むことができますか?」

次に、どうしたら現実的にそれを暮らしに取り入れることができるかの方法論について考える。今すぐに考えることができる。実現させるために、必要な道具はある? どんな仕組みを作ったら、私にとって有益な、私を満たしてくれるものが、私の生活の中に十分存在できるようになるか。

そう考えると、今、つくづく風水が大切だと思うの。今向きあうべきことは自分の内側です。もし今自室で過ごす時間が多いとしたら、自分を取り巻くすべてのものに対して問いかけをするの。

「私は自分の部屋が好き?」、「この空間で時間を過ごすことが好き?」「この空間においてあるすべてのオブジェが好き?」、「ここに置いてあるオブジェは、良い波動やポジティブな気持ちを私の日々の暮らしにもたらしている?」、「今飲んでる紅茶に添えたティースプーンは好き?」、「いつも食器を拭く布巾は好き?」と言った具合に。これはものだけではなく、私たちを取り巻いている「人たち」に対しても同じ。今自分を取り巻くすべてのもの、人に対してその問いかけをして、整理をするときなのです。そこに存在あする必要があるかどうかを問いかけて、整理するの。

 

Spring Step :  その問いかけというのが「自分を満たしてくれるもの」なのかどうかということなんですね。


カロリーヌ:  そうね。整理には、2つの側面があると思う。1つ目はそのオブジェの持つストーリーに心が動いているとか、そのオブジェ自体が美しくて好きだとかね。もう1つは機能ですね。便利だからとか、日常に欠かせないとか。例えばキッチンの道具とかね。だから暮らしに便利でもなく、私たちをハッピーにしてくれるものでも無いとすれば、持ち続ける必要はないんです。


私から見れば、「家」というのは、肌の次に近い体に近い「セカンドスキン」のようなものです。だから、邪魔にになったり身動きが取りにくくなるようなものではなく、身軽なものがいいと思う。

私の「今日」幸せにしてくれるもので身のまわりを固める。

いつか必要になるかもしれないもの。もしかしたら必要になるかもね。でも多分必要ないかもね。

大切なことは、「今」にフォーカスすることなの。「今の私にそれが必要かどうか」、「今、現在」に軸を持つことなのです。


Spring Step :  確かに、家の中にはよく「時間があればここの整理をしよう」と思っていう箇所が結構ありますよね。写真とか、本とか。


カロリーヌ: そう。パソコンやスマホも同じ。写真やメールの整理だって全く同じよ。


Spring Step :  そうですね。2004年のメールとかね。私は今写真の整理をしています。


カロリーヌ:  実は私もそうなんです。昔の写真を見ながらその時のことを思い出すのもいい時間よね。この「整理」の軸は「何が私を満たしてくれる」かどうかでしょ? だから自分自身を知るための良いエクササイズになりますよ。それに、「自分にとって有益なもの」「満たしてくれる」ものだけで空間を作れば、その空間にいるだけで私たちは「満たされる」のです。


また整理をして、今の自分に不要になったものを暮らしから排除することは、実は新しいチャンスを迎えるということでもあるんです。

私が参加していたある風水のワークショップに、70歳の未亡人の女性がいました。彼女はこう話していたの。「わたしは昨年もうシングルでいることに嫌気がさしてクローゼットを整理したの。そしたら、新しい出会いに恵まれたの」とね。最高でしょ!

彼女は整理をしたことで、自分を取り巻く過去の環境の整理をしたんですよ。それが彼女自身の頭や心の内側での過去の整理につながったんです。だから新しい風がやってきた時に、受け入れる心の準備ができていたということ。整理をして家の中の気を変えたから、マインドは変化する。マインドが変化すれば、自分が外に出す気が変わる。だから、新しいパートナーと出会う。そういう仕組みなの。

 

Spring Step :  なるほど! わかりやすい! 私たちを取り巻く環境は、私たちのマインドに影響する。マインドを変えたいと思ったら、環境を変えることで変えることができるんですね。


カロリーヌ:  その通り。私たちは、自分の住む家がどれほどに自分を反映しているか、予想もつかないと思います。そっくりなのよ。あなたの家はあなた自身そのものを現しているの。


Spring Step :  家を見ればその人が赤裸々ってことですね。笑

 

カロリーヌ: そうよ。ミニマリストの人、歴史が好きな人。インテリアを見てもわかるでしょ。

だから家の中はウェルビーイングに直結していると言えるのです。


あなたが暮らす場所は生きています。だからいくらでも変えることができるってわかれば前向きになりませんか? だから人生こんなもんだと運命論で片付けないで欲しいんです。場所は、「縁」で出会います。その縁を育んでいくことで場所の気が変わる。それには、絶対的にその人の自発的な行動が伴うのです。場所の気は、放っておいても育ちません。

 

例えば大きな音を出す近所の人がいるとしますよね。その時にまず、最初に見つめることは私たち自身の愛と心の静けさ。そして次にそれを周りに拡散すること。私たちは自分が与えているものしかを受け取らないということを忘れないでください。それは環境にも人にも言えることです。自分自身のエネルギーが不安や怒りに満ちていたら、そのような出来事が目の前に起こる。もしあなたが愛情あふれた暮らしをしていたら、愛を受け取ることになる。


Spring Step :  それでは今、この時期の家時間を居心地の良い時間にしたいと思ったら、まず「今」の自分を満たしてくれるものかどうかを軸にして、自分を取り巻く住まいの空間を見直すこことは有益なんですね。もしも、私たちが不安だったり、同じ空間にたくさん人がいることでイライラしたりしているとしたら、それは空間だけの問題ではなくて、私たちの頭の中をチェンジして捉え方をスイッチすることだけなのかもしれないですよね? またそのスイッチは空間を変えることからできるんですから!

私たちが過ごす空間が、私の愛するもので溢れていれば、長時間過ごす空間が自分の愛を転写したものだとすれば、またそれが自分に愛を跳ね返してくれるのならば、私たちがギスギスしないで心にゆとりをもってポジティブな気持ちを持ち続けるという行動を支える裏側に、空間を味方につければいいんですね。


カロリーヌ: その通り。もしあなたが元気かどうか知りたかったら、家を見て。あなたの家の中はあなたの内側そのままを写し出すものだから。

私はいつもクライアントに聞くの。「今暮らしている家が好きですか?」って。

多くの人は、「ずっと前にした引越しの片付けが終わらないまま、段ボールがまだある」とか、「模様替えしたかったのに全然やる時間がない」とか。好きだと答える人は少ないの。でももし今目の前にある計画がうまく進んでないとしたら、家具の位置を変えることを楽しんでやってみることをアドバイスしています。家の中を変えることであなたのマインドが変わるから。そして、それは、あなた自身でしかその内面を変えることはできないの。環境や人の影響ではないんです。人生が単調でつまらない、ってもし思ったら、窓を全開にして、家具の位置を変えて空間を構成を変えましょう。それによってあなたのメンタルは変わるはずです。

 

(過去のカロリーヌの記事)

【パリで人気の女性風水カウンセラーが語る】人生の味方につけるべきもの

【Ask Caroline!】育児も生活も楽しめない、毎日を笑顔で送るにはどうしたらいいですか?

【Ask Caroline!】いつかは親を安心させるために家庭を持つべきと考えています。どうやってパートナーを見つけたらいいですか?

【Ask Caroline! 】どうやったら自分の好きなことを知ることができますか?

【Ask Caroline!】毎日精一杯努力しているのに、思うような生き方が出来ていないように感じます

【Ask Caroline!】主人にストレスを感じる毎日、笑顔で過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?

【Ask Caroline!】直感に従う自信を持つにはどうしたらいいですか?

 

PROFILE

CAROLINE LAMASSOURE カロリーヌ ラマスール / ライフデベロップメントカウンセラー

41歳二児の母。11年間航空機産業に勤務した後、子供を持つことができないと診断されたことをきっかけに、自分は何者であるのか探索を始め、風水と出会い伝統的な風水を学び始める。同時にライフデベロップメントカウンセラーになる資格を取得。現在は風水だけでなく、風水とカウンセラーとしての二つの視点から、個人のカウンセリング、また社内に調和をもたらすための企業コンサルティング(オフィスのレイアウト)を行っている。パリとバスク地方という2つの暮らしの拠点を持ち、自分自身の調和を保ちながら活動している。4月初の書籍を出版

Spring Step News Letter
のご登録