【Photo Essay / Lights & Shadows】この世界に生きるあなたを思う

2020.05.28

Photographer / HAL KUZUYA

移動する景色の中、人生で多分交わることのない人々が

確かに生きている現実を

映画のように垣間見るのが好きだ

 

駅に降り立った時、抱き合う知らない家族

穏やかな余生を送る釣り人

 

その誰にもそれぞれの人生がある

 

知らない街の誰かをおもう

その街に住む、見ず知らずの誰かの人生をおもう

 

世界は広くて

私は小さくて

 

私の人生は私だけのもので
見ず知らずの誰かの人生も彼だけのものだ
この世界のどこかに生きるあなたを思う

 

PROFILE

HAL KUZUYA  はる くずや / Photographer.Cinematographer

学生時代を海外で過ごし、写真の魅力に出会う

studioFobos/TISCH氏のアシスタントを経て独立

フリーランスのPhotographerとして、広告、ポートレイト、ファッション、など広い分野で活躍。出産を機に、東京と京都のデュアルライフへ生活のスタイルを変えながら、育児と仕事、生活の自分らしいバランスを探している。

東京では広告、ポートレイト、ファッション。地方での伝統工芸や地域のことに関わる仕事をするなど幅広く活動をすることで、生き方や仕事に柔軟さと深みを増してきている。

プライベートでは、言葉と写真を通し、女性たちの心に、ふと届く作品づくりに取り組んでいる。

http://halkuzuya.com

 

Spring Step News Letter
のご登録