【Spring Step Practice Video】マスクの下の顔のコリを解消するマッサージ&ストレッチ

Way of living Women's life Beauty Lifestyle
2021.04.22

CHICO SHIGETA / Holistic beauty consultant

TEXT&PHOTO/ Spring Step 

マスクを長時間していると、「顔が凝っているような気がする」とか「顔が下がった気がする」という声をよく聞きます。確かに、顔の上に一枚薄い布が当たっているだけで、こんなにも不自然に顔の筋肉を動かさずに話しているのかと驚きますよね。

 

反対に、私たちはマスクをしていない時にはどれだけ無意識に口角をあげたり、自由に表現しているのかを感じることができます。

長い時間していたマスクを外した時の爽快感は言うまでもありませんが、思わず口の周りのストレッチをしたくなりませんか?

 

表現をする時に筋肉を自由に使えないことで、自然と口元の筋肉がこわばります。これは、常に同じ姿勢でパソコン仕事をすることで、こわばってくる首や肩と同じような現象です。顔が凝ってくると、当然血液やリンパのめぐりが滞るため、顔色がくすんだり、頬や口の両サイドが下がってきます。また年齢によっては、鼻の下の筋肉がゆるみ、鼻の下が長く見えてしまうことも。

 

日中に簡単なストレッチやマッサージを数回取り入れることで、慢性的な顔のコリを回避することができます。

 

<マッサージ>

 

①    頬骨の下を揺らすマッサージ

手を軽く握り、指を頰に当てたまま左右に揺らして筋肉を動かす

 

②    ほうれい線をほぐすマッサージ

ほうれい線に人差し指を当て、上下に揺らし、上に向かってプッシュする

 

③鼻の下の筋肉をほぐすマッサージ

鼻と上唇の間に人差し指を当て、左右に揺らす

 

<ストレッチ>

 

④ 鼻の下のストレッチ

鼻の下に空気を入れて中から伸ばす

鼻の下を下に向かってぐっと下げて伸ばす

 

⑤口輪筋のストレッチ

「い」と「う」の口の形を作って口の周りの筋肉を伸ばす

 

 

仕事の休憩時間などにささっとマッサージやストレッチを行って、めぐりの良い口の周りを作ってマスクを取った時に軽やかで、輪郭の整った顔の準備をしておきましょう!

 

PROFILE

CHICO SHIGETA / SHIGETA主宰、Spring Step 編集長 
ホリスティックビューティーコンサルタント

美しい肌と体を育むためには心身のバランスこそが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティーメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチング®を考案。
現在は、パリのセレブリティやアーティストのためのパーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社や美容機器会社のコンサルティング及びブランドスポークスマンとしても活躍中。
近著に『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社刊)など、著書多数。

www.shigetajapan.com

Spring Step News Letter
のご登録