スタートの気が溢れる2022年。年初めにしておきたいことは? 青木良文

2022.01.06

Editor / 青木良文

photo: Spring Step

 

明けましておめでとうございます。
新しい年を迎えてから1週間ほどが経ちました。
昨年と比べ、今年は親戚や友人が集まる新年会が開催できたり、数年ぶりに帰省するなど、昨年とはまた違ったお正月を過ごされた方も多かったかと思います。

 

幕を開けた2022年は、ここから新しい運気が始まるとされる、皆さんにとって大きなスタート年とも。
今年作られた運気が、今後9年を司るとも言われています。健康運、金運、恋愛運、出会い運、仕事運、人間関係運……。生活の中で、“運”はさまざまなことに作用してきます。“運のいい人”とはタイミングが良く、チャンスに恵まれる、つまり“運びのいい人”とも。
運を良くして、運びも良くしていきましょう!


そんな今年のラッキーアクションといえば、前半に運のベースをデトックスすることが大切だそう。
前半にベースをきれいにして、後半にそのベースを広げていくことで、今後9年の運のベースが豊かになっていくそうです。


デトックスと言えば、塩とよく聞きますが、オイルにもデトックス効果があるとも。乾燥する季節でもあるので、オイル美容でデイリーデトックスを。そして、ルーティンを変えることもデトックスになるそう。毎日のスキンケアやサプリメント、毎日使っている食器やリネン、生活習慣など、ずっと続けていることが、年を重ね、さらにこの激動期を経た今の生活に実際に合っているのか。もしかしたら、惰性で続けていることがあるのかも⁈ルーティンを見直す機会はなかなか無いので、良いきっかけになりそうです。


もうひとつ、収納を見直すのも、デトックスに繋がるラッキーアクションだそう。収納されているものを、奥にあるものまで全部出してから仕舞うだけでも、気が変わってすっきりします。その際に断捨離もできればバッチリ。


さらに布ものは縁に繋がるそう。古い布物(服やリネン類)を溜め込んでいると、古い縁に縛られるとも言われているので、新しい春が始まる立春(2/4)までに整理しておきましょう。


そして、運のベースをきれいにしてくれるものと言えば、オーガニックのアイテム。今年はできるだけオーガニックや自然派のものを選んで、ベースをきれいに。


2022年は始まったばかり。どんな1年になるのか、ワクワクです。
それには今年の前半、まずデトックスを。
そして、いつでも前向きなアクションで、未来を輝かせていきましょう!

 

PPROFILE

YOSHIFUMI AOKI 青木良文 / エディター

ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、 主にファッションと占いページの編集を担当。パリやNYなど各国 のコレクション取材やファッションページのディレクションのかたわら、占いページの編集にも定評がある。『VOCE』でも”月刊 ハッピーコスメ”をはじめ、『VERYweb』や『ミモレ』 などで好評連載中。そのほかラジオやトークショーなど幅広いジャ ンルで活躍。
ほかに人気セレクトショップ「Drawing Numbers」でのラッキーアイテムのバイイングや、『WWD 』 の雑誌アカデミーショーでは占いの分野で特殊技能賞を獲得した。

Spring Step News Letter
のご登録