【Ask Caroline!】モラハラ夫から離れ、自立の勇気を持ち続けるには?

Way of living Women's life Lifestyle
2022.02.10

カウンセラーのカロリーヌが皆さんのご質問にお答えします。

Text: Spring Step / Photo:Shutter stock

 

 

こんにちは。Yです。30代女性、現在育休中です。 私は第二子妊娠中にモラハラ夫による洗脳が解け、10年越しの独立を目指しています。しかし新生活の準備、離脱に向けた準備、夫と戦う準備、報復に対する心構え、幼い子どもたちへの影響、など考え始めるとどんどん悪い未来を想像してしまい、前に一歩踏み出すことが難しくなってしまいました。 周りの方が自分たちの未来のために尽力してくださっているのに、怖くて前に進めない自分に打ち勝つにはどうすればいいでしょうか。ヒントをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

 

Yさんこんにちは。

気持ちのこもったメッセージをありがとうございました。より自由に向かうための道を見出すことの難しさを感じていらっしゃるとともに、前に進みたいという気持ちを強く持たれていることも伝わってきました。

現状維持、もしくはこれまでの生活に戻ることは、道徳的、心理的、また物理的にも不可能なことをよく感じていらっしゃるのだと思います。それと同時に、自立への第一歩を踏み出すこと困難と、そこにかかる多大な労力が交差している場所で立ち止まっていらっしゃることも間違いないでしょう。それは当然なことです。しかし、この意識によって、あなたは自身の力を取り戻すのです。そしてそれはもう大きすぎるほどのタスクです。

 

まず、妊娠中に大きな気づきを得られたことに祝福を申し上げます。おめでとうございます。お子さんたちは、あなたを解放するためのメッセンジャーとして、またあなたの力となりそれを可能にするためにやってきたという可能性も十分にあります。

 

では、ご自身を解放させるための具体的な4つのステップをご紹介します。今回ご紹介するステップは、少しずつ進めていくことが大切です。

 

1、過去の人間関係のエネルギーのつながりを断つためのプラクティス

まずは自分とご主人とのエネルギーの関係性を断ち切ることから取り組んでみてはいかがでしょうか。そのための手段として、あなたを縛っている「有害な関係性」を断ち切り、ポジティブな関係性だけを残すというエネルギーのプラクティスがあります。

この方法は、フランスの心理セラピストのJacques Martel(ジャック・マルテル) によって紹介された方法で、心理療法でよく使われている方法です。下記のYOUTUBE(仏語)からも具体的な方法を見ていただくことができます。

 

 

過去の人間関係とのエネルギーのつながりを断つためのプラクティス

 

必要なもの:紙1枚ペンとはさみ。

 

この重要なプラクティスを実行するためには、自分自身と向き合うことが大切です。そして、あなたは自分自身を無条件の愛で迎える必要があります。

あなたのご先祖様が見守ってくれていると想像しても良いかもしれません。

このプラクティスがより大きな力をもたらすために、21日間連続で実施することをおすすめします。特に、その人(断ち切りたい相手)とのつながりが、自分の人生の中でまだ強いと感じる場合はなおさらです。

 

Step1

まず、この紙の左側に絵を描きます。(横イチ)

子供が描くような、最もシンプルな方法であなたを表現してくれるハリガネ人間のイラストを書きます。

丸い形の頭に、目と口を描きます。次に上半身を表す一本線と両腕と両足になる線を2本ずつ描きます。

この絵の下に、あなたのファーストネームを書いてください。

 

Step2

紙の右側に、同じ高さで、少し間隔をあけて、同じくらいのサイズのハリガネ人間を描き、あなたが苦しみの絆を断ち切りたいと願う相手を表します。

この絵の下に、相手のファーストネームを書きます。

 

Step3

太陽の光で満たされた風船のように、光の輪で自分を囲んでください。

 

Step4

相手も同じように光の輪で囲みます。

この2つの円は、2人が光の中で生きられるようにという願いを象徴しています。

 

Step5

二人とその光の輪を、あなた方二人を含むもう一つの大きな光の輪で囲みます。

これは、あなたが二人の関係につけたい光を象徴しています。

 

Step6

二人の7つの主要なチャクラを点で表現してください。

尾骨のに位置する第1チャクラ

へその下に位置する第2チャクラ

みぞおちに位置する第3チャクラ

ハートに位置する第4チャクラ

喉に位置する第5チャクラ

眉間に位置する第6チャクラ

最後に頭蓋骨の上、第7チャクラ

これを2人の絵の上に点で描いてください。そして、自分のチャクラと相手のチャクラを結ぶ横のリンクを描きます。自分の第1チャクラと相手の第1チャクラを結ぶ、といった具合です。

 

Step7

これで二人の関係を切り離す準備が整いました。二人の苦しみの絆を断ち切るつもりで、ハサミで二つに切ってください。

「過去、現在、未来において、あなたと私の間の苦しみと依存の絆を断ち切ります」

と口に出してもいいでしょう。しっかりと意識を集中させてこのプロセスを行いましょう。

自分の心の中にあるものを表現し、何を切るのかを明確に。不要になった愛着は手放して、過去の不条理から解き放ちましょう。

そして、光の関係性だけを保つように。(否定せず、肯定的に、一人称で、現在時制で意思表示をすることを忘れないでください)。

そしてこの紙を好きなだけ小さくカットします。

 

Step8 

最後に、この紙切れをすべて燃やして、地球に返してあげることをおすすめします。

庭でも、鉢でもプランターでも良いのですが、重要なのは、灰を地球に返すことです。なぜなら、地球はそれらをマイナスをプラスに変換できるからです。

そしてこのプラクティスの最後には、見守ってくれたご先祖さまと地球に感謝します。この一連のステップの波動をキャッチするために、自分の心に訪れた気持ちをしっかり見つめましょう。

相手とのつながりがまだ強いときは、このプラクティスを何回か続けて行う必要があります。21日は象徴的なサイクルですが、二人に光が差したと感じるまで行いましょう。

この方法は、あなたが自由を感じない人(父親、祖母、侵略的な友人など)に対しても行うことができます。純粋で真の愛の絆だけを保つことが、あなた方双方へのギフトとなるでしょう。それは、自分を解放して、本当の自分、内なる自分の魂や意識にできるだけ近づくことです。深い浄化が行われ、精神が新たにリセットされることを心で確認することが重要です。

ですから、21日間のプラクティスの終了後にそのサインに注目してください。周りの人との関係で何か変わったことはありますか?

そして、渦中の相手との状況を考えても、穏やかさを保つことはできますか?

 

これは、あなたが解放したいことがある場合に21日間しっかりと集中して行うと、非常に強力な結果をもたらす有効的なテクニックです。

特に最後に紙を小さく切って、意識して燃やすのは本当におすすめです。このテクニックは、あなたが恐れずに彼から離れ始めるために必要な距離を与えることができます。

最終的には、このストーリーはもうあなたの現在にふさわしくないと受け入れて、手放すことです。過去の誰かや何かを手放すことは、たとえその誰かや何かが私たちに苦痛を与えていたとしても、大きく感情が揺れ動きます。

どんな変化も、次に生きる道に向かうための悲嘆を伴う変化とも言えるでしょう。

空想の人生の終わりでもあり、あたかも何もないように見えていたけれど、実は大きな悲しみをもたらしていた出来事への終焉なのです。


 

2、信頼する周囲の方を頼る

次に、周りの人、中でも自信のある人、強い人、家族、友人、医師など、自分を支えてくれる人に頼ることが必要だと思います。一人で抱え込まないでください。

 

3、未来を描く

また、自分の「その後」の人生が、平和で穏やかなものであることを、少しずつ想像してみることです。これからの自分の意思を書き出してみましょう。経験したいことを、恐怖ではなく、ポジティブに。失うことや失敗を恐れることではなく、達成したいことに集中することです。

 

4、支えあう仲間を見つける

最後に、あなたと同じような立場の女性のための団体やアソシエーションはないでしょうか?そこでその方々の経験の共有ができると良いのではと思います。

 

私は、あなたがこの拘束から晴れて解放されることを心から願っています。ぜひ自分に自信を持って自分を愛してくれる子どもたちや、自分の生きたいという気持ちを「力」に変えてください。

 

応援しています!勇気を持って。

 

カロリーヌ

 

 

(過去のカロリーヌの記事)

【ASK CAROLINE!】この不確実な時代、どうすればポジティブでいられるのでしょうか?

【パリで人気の女性風水カウンセラーが語る】人生の味方につけるべきもの

【Ask Caroline!】育児も生活も楽しめない、毎日を笑顔で送るにはどうしたらいいですか?

【Ask Caroline!】いつかは親を安心させるために家庭を持つべきと考えています。どうやってパートナーを見つけたらいいですか?

【Ask Caroline! 】どうやったら自分の好きなことを知ることができますか?

【Ask Caroline!】毎日精一杯努力しているのに、思うような生き方が出来ていないように感じます

【Ask Caroline!】主人にストレスを感じる毎日、笑顔で過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?

【Ask Caroline!】直感に従う自信を持つにはどうしたらいいですか?

【Ask Caroline!】今すぐ家族で心地よい風水空間を作ることはできますか?

【Ask Caroline!】家庭内で仕事とプライベートのリズムをつけるにはどのようにしたらいいですか?

【Ask Caroline! 】 インスピレーションを身につけたいです!

【ASK CAROLINE!】ワークライフバランスの本当の意味

【Ask Caroline! 】自信を持ってやり遂げる力をキープしたい!

 

 

PROFILE

CAROLINE LAMASSOURE カロリーヌ ラマスール

ライフデベロップメントカウンセラー
41歳二児の母。11年間航空機産業に勤務した後、子供を持つことができないと診断されたことをきっかけに、自分は何者であるのか探索を始め、風水と出会い伝統的な風水を学び始める。同時にライフデベロップメントカウンセラーになる資格を取得。現在は風水だけでなく、風水とカウンセラーとしての二つの視点から、個人のカウンセリング、また社内に調和をもたらすための企業コンサルティング(オフィスのレイアウト)を行っている。パリとバスク地方という2つの暮らしの拠点を持ち、自分自身の調和を保ちながら活動している。著書にLes 13 clefs de l’harmonie intérieure: Être bien en soi, chez soi, pour soi   (Edition Hachette) 

Caroline Lamassoure Official Site

 

 

Spring Step News Letter
のご登録