「都会の海へ 」二木あい

Photo & Essai Lifestyle Ecology
2022.08.11

水族表現家 二木あい

 

TEXT/ PHOTO : Ai Futaki 


みなさん、こんにちは!

暑い暑い毎日ですね。

こんな時は気持ちだけでも都会のど真ん中にいながらも、ひやっと心地よさを感じられそうな、海の中の世界を東京に用意しました。

静かでひんやりとした海中世界をぜひご体験ください。そして海中の生き物たちの表情を見てください。その生き物たちの目を見てきっと心が安らぐはずです。

私は今もその世界に魅せられ、海に潜り続けています。

 

 

 

現在東京都内の2カ所で写真展を開催しています。

1カ所目は、代々木公園近くの umi to moriでの個展「中今 ~Here and Now~」数点除いて、全て初公開 の作品たちです。

そして2カ所目は、新宿御苑入口にあります新宿御苑ナショナルパークディスカバリーセンター内にて 「COEXIST 共に生きる」です。こちらは、国立公園センターということもあり奄美大島の海中世界をお届 けしています。

ぜひ、都会に現れた海中世界にいらしていただけましたら幸いです。

 

 

写真展情報:

【 二木あい写真展 中今 Naka-Ima “Here and Now” 2022 】

■ 開催期間:7月 2日 (土) ~ 8月31日 (水)
■ 時間:10:00 ‒ 18:00 月曜定休 / 金曜のみ21:00まで
■ 開催場所:umi to mori

東京都渋谷区代々木 5-67-1 ピア代々木 5 1F ■ 協力:エプソン販売株式会社

 

 

【 二木あい×国立公園「COEXIST 共に生きる」】
■ 開催期間:令和4年7月26 日(火)~ 同年8月31 日(水)
■ 開催場所:新宿御苑アートギャラリー(インフォメーションセンター内) 〒160-0014 東京都新宿区内藤町11 新宿門付近

■ 開場時間・休館日:9:00~新宿御苑の閉園時間 休館日:毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌日)その他新宿御苑の休園日に準じる。 ■ 主催:環境省
■ 協力:エプソン販売株式会社 藤田産業株式会社

 

 

PROFILE 

 

プロフィール

二木あい Ai Futaki / 水族表現家 環境省「森里川海プロジェクト」海のアンバサダー mymizu アンバサダー

ギネス世界新記録「洞窟で一番長い距離を一息で泳ぐ」 2種目樹立。 水族表現家という日本国内外問わず唯一無二の存在として、水中と陸上の架け橋となるべく世界を舞台に活 動。空気ボンベを使わず、海洋哺乳類と同じ様に自分の肺一つで潜り、彼らの中に溶け込むことで仲間の一 員となり、ありのままに、ある時は被写体、そしてまたある時は自身が撮影者として表現している。「私た ちは自然の一部であり、自然と共に生きている」そんな繋がりを表現している。

TEDxTokyoスピーカー、2012年情熱大陸「二木あい」ワールドメディアフェスティバル金賞。NHK特別番組 「プレシャスブルー」がシリーズ番組となっている。近年では、 ISSEY MIYAKEや世界的な写真家とのコラ ボレーションなど国の枠を超えて活躍。写真家として個展「中今」をスペイン マドリード、東京 銀座で開 催。2021年にはスペイン政府公的文化機関であるインスティトゥト・セルバンテス東京にて写真展「共に生 きる」を開催。

オフィシャルサイト:Ai Futaki インスタグラム:@aifutaki

 

Spring Step News Letter
のご登録