自己愛から生まれる、幸福論。モデル・橋本麗香

Way of living Women's life Beauty Lifestyle Special Interview
2021.05.20

1

29歳からはじめた、自己探求の旅

Text : Madoka Natsume/ Photo: HAL KUZUYA

 

Springstep: Instagramで発信される橋本さんの自己愛に溢れるメッセージ、いつも共感しています。ストレートな気持ちがひしひしと伝わります。

 

橋本さん:ありがとうございます。自分と正直に向き合うこと、自分が感じていること、思っていることを伝えたいと思っています。

 

Springstep: 自分と対話をすることって、とても大切なことですからね。

 

橋本さん: 毎日のルーティーンなんですが、自分自身に話しかけながら、スキンケアを通してマインドを整えています。私にとって、スキンケアは心のバロメーターのようなもので、丁寧にお手入れをすることで、“自分を整える”ことができます。

 

Springstep: 気持ちの切り替えができるなんて、すばらしい!

 

橋本さん: 昔はまわりの雑音が気になってイライラすることが多くて、もやもやした気持ちや不満、怒りみたいなものが溜まっていたんです。その感情をどうしたら整理できるんだろうって考えて、考えて……。

 

Springstep:それで、自分と向き合うようになったんですか?

 

橋本さん: そうなんです。わたし、10歳からモデルの仕事をスタートしたので、早く大人になり過ぎてしまったのかも知れません。10代、20代の頃は仕事がホントに忙しかったんですが、気づいたら何をやってもぜんぜん幸せを感じることができない自分になっていました。それで、29歳の時、「自分とは何なのか?」って、自己探求を始めました。

 

Springstep: 具体的にどんな風にされたんですか?

 

橋本さん: 子どもの頃までさかのぼって、自分は何が好きで、何が嫌いなのか、楽しいこと、嫌なこと、全部を洗いざらい振り返りました。それは決してラクな作業ではなかったけど、自分を知ることから始めないと何も進まないですから。

2

自分と向き合うことで、見えてくるもの

 

Springstep: 今は6歳になる娘さんがいらっしゃるんですよね。

 

橋本さん: 子育ては楽しい反面、大変だと思うこともたくさんあります。産後ストレスもあったので、その時も、自分のリハビリとして、丁寧なスキンケア、メイクを心がけていました。余裕がなくて鏡も見たくないなんてこともありましたが、そんな時だからこそ、自分を愛すること=“自己愛”が必要だなって。

 

Springstep: 自分に意識を向けることで、自分へのセラピーになっていたんですね。

 

橋本さん: 自分に向き合うことって超ヘビーな作業なんですけど、結局はすごく癒やされるんですよね。本当の自分と向き合うことで、見えてくるものがあります。過去にはみんな何かしらあるし、自分に「大丈夫だよ」って言葉をかけてあげることで、ラクになるんです。

3

自己分析力を高めるヒミツのノート

 

Photo: Shutterstock 

 

Springstep: 子育てと仕事を両立する忙しい毎日の中で、どんな時に幸せを感じていますか?

 

橋本さん: 幸せって、人によって定義は違うと思いますが、私は物質的なものではなくて、心の豊かさこそが幸せだと思います。それは過去の経験からわかるんです。20代の頃、仕事もプライベートも順調で全部揃っていたけれど、ぜんぜん幸せを感じませんでした。すべてを手に入れているようでも、泣いていました。そこから(29歳)、仕事に執着するのをやめて、自分らしさを見つけていくようになってから、気持ちに変化が生まれて心の豊かさを感じるようになりました。

 

Springstep: お話しを聞いていると、自己分析力が相当高いですね! 具体的にどんな風に行うんですか?

 

橋本さん: 自分が好きなこと、自分が嫌いなことを明確にするために、それぞれノートを一冊ずつ用意して、思ったことを書きまくるんです。最初は、ネガティブなことがめちゃめちゃ多いんですけど、この作業は“いかにポジティブになれるか”がカギ。誰にも見せないノートなので、ナルシストになりきる! それが自己愛につながるんです。書いていくうちに、“こうなりたい自分”がはっきりと見えてきますから。

 

Springstep: それはすばらしいノート! 文字にすることで可視化されるので、思考がクリアになります。

 

橋本さん: 書くという作業を通じて、自分を俯瞰で見ることができますから。

4

何が何でも自分の幸せは自分でつかむ!

 

橋本さん: 幸せって、誰かに与えられるものではなくて、何が何でも自分の幸せは自分でつかむ! ぐらいの強い気持ちが大切だと思っています。幸せになることに、とことん貪欲になったほうがいい。幸せは内面からくるものなので、自分の思考や行動パターンによって、幸せの感じ方って違うと思います。

 

Springstep: そうですね、その気持ちよくわかります!

 

橋本さん: 最初にお話ししたスキンケアもそうですけど、自分の肌に触れて愛おしいと感じることや、大好きなクリームでお手入れすることで自己愛が高まり、それが幸せにつながります。

 

Springstep: 手にフォーカスして感じることで、自分の本質がわかりますから。

 

橋本さん: そうそう、手で感じることって大切ですよね。だから、娘にもその自己愛を教えたくて、手で感じることを言葉で伝えています。例えば、ツルツルした髪を触ったら「髪の毛さんありがとう」って、やさしい言葉を一緒にかけています。

 

Springstep: 子どもってすごく純粋だから、気づかされることが多いですよね。

 

橋本さん: 意識をして言葉で伝えることって大切です。自分に愛する言葉をかけることを習慣にするのもおすすめです。

 

Springstep: ポジティブな思考が生まれますね!

 

橋本さん: そう、幸せになりたいんじゃなくて、“幸せなんだ!”って思うこと。自分への愛情をどんどん注ぐことで、いつの間にか幸せがあたり前になりますから。

 

Springstep: 最後に、今後どのような活動をしていきたいですか?

 

橋本さん: 今まで経験してきたことや自分の生き方、考え方をひとりでも多くの方とシェアしていきたいですね。年齢にとらわれることなく、チャレンジしていきたいと思っています!

 

PROFILE

橋本麗香さん

10歳でモデルデビュー以降、様々なファッション誌や広告、ドラマ、映画などで活躍。現在もモデルとして第一線で活躍しながらも、ヨガやピラティスを通じたライフスタイル提案を積極的に行っている。著書に「私らしい笑顔のつくり方」(㈱主婦の友社刊)、「クリアリング主義」(ワニブックス)がある。

abundy me  から橋本麗香プロデュース美容ツールも発売中!

公式インスタグラム @reikamaria

 

Spring Step News Letter
のご登録