【Spring Step Practice】家で頭皮の保湿ケア

Way of living Women's life Beauty Lifestyle
2021.12.02

Holistic beauty consultant / CHICO SHIGETA

Text: Spring Step / Photo: Nahoko Morimoto

乾燥する季節になって、乾燥してくると気になり始める場所の一つは頭皮がカサつく、ブラッシングしていたらフケが、何気なく手を当てて気がつく襟足のカサつき。。。頭皮のケアというと、頭皮の浄化やクレンジングのケアはよく聞きますが、保湿のケアというと、あまり豊富なケア方法はありません。

まず頭皮ケアの前に、大切なことは自分にあったケアの方法をチェックすることです。

 

  • 頭皮の乾燥が気になった時

痒いか、痒くないか。

もし鏡で見ることができる場所だったら、痒い場所が赤く炎症しているかどうか。

 

  • フケが出ている時

どこから出ているのか?

フケが乾燥しているか、脂っぽいか。


そして、忘れてならないことは、今日の頭皮の状態は過去数ヶ月間のあなたの体のバロメーターであるということです。

よく眠れていましたか?

ストレスを抱えていましたか?

生活環境の変化はありましたか?


もしも、今フケが出ていて、過去数ヶ月間(もしくは数年)ストレスや不眠のトラブルを抱えていたら、頭皮のケアと一緒にリラックスケアを行いましょう。そもそも、その頭皮のトラブルの原因はストレスかもしれません。

リラックスのケアの方法は様々ですが、呼吸法、瞑想、スポーツ、マッサージ、香り、充実したバスタイム、旅など、日々のリラックスが難しかったら、思いっきり普段やらないことや、現実と離れた癒しの旅に出ることも良いかもしれません。

そして、日々のライフスタイルに意識を向けることが大切。頭皮のケアもスキンケアと同じく、私たちの食べるもので状態は変わります。


家でできる頭皮の保湿ケアに欠かせないのは、良質な植物オイルです。頭皮に栄養分をたっぷりと与えるだけでなく、血液の巡りを改善する働きがあるので、頭皮の状態を整えます。オイルを頭皮につけてマッサージもおすすめではありますが、オイルでのマッサージの後は、しっかりとシャンプーをしないと頭皮のオイル感が気になってしまうこともあります。そんな時におすすめなのは、良質な植物オイルをたっぷり使ったSHIGETAのヘアマスク。従来の多くのトリートメントは、石油由来のミネラルオイルやシリコンを使っていてミネラルオイルには、肌への閉塞性が指摘されているように、頭皮にはつけないで使用するのが通常です。しかし、植物オイルは頭皮に浸透して状態を整え閉塞性がないので、頭皮にそのままつけて使うことができます。そのほかにもアーティチョークエキスなど植物由来の保湿成分が入っているので、頭皮を乾燥から守ります。他にも石油由来成分を使っていない、良質な植物オイルの豊富なトリートメントで試してみるのも良いでしょう。(石油由来オイル、シリコンの成分名称は、こちらを参照してください


保湿の方法

シャンプー後に頭皮全体にオイル又はトリートメントを指で優しく馴染ませた後、手のひら全体を使って、頭皮を優しくもみほぐします。全体で5分から10分ほど時間を置きます。その際に頭にタオルを巻いたり、シャワーキャップをかぶったり、少し頭皮を温めるとさらに浸透しやすくなります。もちろん、その間バスタブに浸かっていてもOKです。そして、その後頭皮をお湯で流します。トリートメントを使う場合には、髪と頭皮の両方につけて時間を置くと同時にケアができます。

 

  • 脂っぽいフケがある

保湿ももちろん欠かせませんが、その前にしっかりとフケの出やすい場所にクレイを使って優しく浄化することがおすすめです。クレイを水に溶かして使ったり、クレイパックをその箇所につけて10分ほど置いた後にシャンプーをします。そののち、トリートメントでの保湿ケアをしましょう。(少しステップが多くなってしまいますが。。。)私のおススメのクレイ

 

 

 

  • 頭皮が赤くなっている

頭皮に炎症がある場合は、お使いのヘアケア製品が頭皮と髪に優しい処方かどうかをしっかりとチェックしましょう。タオルドライの後、抗炎症作用のあるハーブウォーターやローションを頭皮につけてから保湿をするのがおすすめです。また、カラーリングやパーマの後は薬剤によって頭皮が赤くなりやすいので、その際にも一手間加えたトリートメントとしてオススメです。

 

 

PROFILE

 

 

CHICO SHIGETA / SHIGETA主宰、Spring Step 編集長 

ホリスティックビューティーコンサルタント

美しい肌と体を育むためには心身のバランスこそが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティーメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチング®を考案。
現在は、パリのセレブリティやアーティストのためのパーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社や美容機器会社のコンサルティング及びブランドスポークスマンとしても活躍中。


著書

Le programme vitalité (Marabout) , Mes cures de jus & smoothies (Marabout)  

パリが恋した100%デトックス、 パリで一番予約の取れないセラピストが教える美容バイブル (

マイナビ)、 『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社刊)

 

www.shigeta.fr

Spring Step News Letter
のご登録