【編集部で実際に使ってみた】「冷え」は美容と健康の大敵! おすすめ温活美容

Way of living Beauty Organic Lifestyle
2019.12.05

SpringStep編集部

Text & Photo : Spring Step

日ごとに寒さが増す毎日。冬のきりっと澄んだ空気は気持ちが良いのですが、やはり気になるのは身体の冷えですよね。「冷え」は万病の元と言われるほど、身体の不調につながりやすいものです。身体が冷えると全身の血の巡りが悪くなり、健康だけでなく、お肌がくすんだり、乾燥したりと、美容にも悪影響を及ぼします。

そこで今回は、冬のこの時期にお薦めの身体を温める美容法をいくつかご紹介いたします。

みなさん、今日から温活始めてみませんか?

 

★温活を成功させるポイント

1. 3首を温める

「3首」とは、「首・手首・足首」のこと。「首」の部分は皮膚が薄いため、外気の影響を受けやすく、冬は冷えやすくなります。「首」でひえた冷たい血液が全身を流れることで身体の冷えにつながるため、まずは「首」を温めることを意識しましょう。

 

2. 身体の中から温める

重ね着などで防寒対策をしっかり行うことはもちろん、体の中から温めることも大切です。朝はお水の代わりに白湯を飲んだり、冬に旬を迎える野菜は身体を温める効果があるため、根菜類やイモ類を積極的に摂るように心がけましょう

 

3. マッサージや運動で身体の芯から温める

冷えの大きな原因は血流の悪さと基礎代謝の低下にあります。定期的に運動を行って筋肉量を増やし代謝を上げることや、マッサージやストレッチを行って血液の流れを良くすることも冷え対策には重要です。また「首・手首・足首」は、めぐりの滞りが起きやすい場所でもあります。マッサージで首回りはよくほぐしましょう。

 

 

ユティカ 「タイ ハーバル ネックピロー」6,600円(税込み)

 

 

商品特徴:

3首のひとつ「首」を温めるのに最適なアイテムです。自宅にいながら手軽にタイのスパトリートメントを楽しめる「ユティカ ハーバルシリーズ」。リラックス感をもたらす植物「ワンサオロン」を原料にしたタイハーバルネックピロー。温めたパックを首に巻くように乗せるだけで、手軽にボディケアができます。独自のブレンドハーブの香りがゆったりと広がり、心地よい温熱効果とともに、首肩の疲労緩和やリラックス効果が期待できます。(販売サイト参照)

<編集部コメント>

いつも身体を温めるために使っている湯たんぽは、ちょうど良い温度になるまで少し時間がかかるのですが、ハーバルネックピローは初めからじんわりとした温かさが続くのでとても心地よく、使い勝手も良いです。中に入っているものがハーブなので、首の下に置いてそのまま寝てしまっても、硬すぎず首にフィットする感覚が快適です。ハーブの香りでリラックス効果もばっちりです。

 

■HERBORISTERIE タンチュメール  inner warmth 3,024円(税込)

 

 

商品特徴:

タンチュメールとは、濃縮されたハーブエキスのことで、お湯やお水に垂らして飲むことで簡単にハーブを体内に取り入れることができます。HERBORISTERIEのinner warmthはクコの実、ショウガ、ゆず、高麗人参などがブレンドされた、その名の通り身体を芯から温めてくれるハーブエキスです。また、自律神経・女性ホルモンの乱れなどからくる“冷え”や“むくみ”といった女性特有の悩みもサポートしてくれるので、PMSや月経痛がある、むくみやすい、という方にもお薦めです。(販売サイト参照)

<編集部コメント>

スポイト半分の量を白湯に入れて朝晩飲み続けているのですが、飲んだ後は身体がお風呂上がりのようにポカポカしてきます。飲み始めてから、朝は活動的に動けるようになり、夜は眠りが深くなったような気がします。味も、生姜のスパイシーさとほのかな甘さでとても飲みやすいです。

 

■ミッシーリスト シルク腹巻キャミソール 3,850円(税込)

 

 

商品特徴:

腰回りまですっぽり包んでくれる、腹巻キャミソール。冷えは気になるけど腹巻に抵抗がある、厚着は苦手だけどインナーはしっかり温めたいという方にお薦めです。伸縮性に優れた生地で、フィット感はあるけれど締め付け感はなく、カラダにフィットしアウターにも響きにくいのも特徴。素材は高い保湿効果のあるシルクと綿でできているため、冷えを防いで使い続けるうちに、ポカポカ温かい体をキープしてくれます。(販売サイト参照)

<編集部コメント>

お尻の下まで包み込んでくれるほどの長さがあるのですが、着ている間にくるくると上にめぐれあがってくることもなく、1日中温かく過ごすことができます。自分の肌の一部になったように感じるくらい、とても良い着心地です。

 

■SHIGETA ローズダイブバスソルト 285g 2,860円(税込)

 

 

商品特徴:

ダマスクローズ、ゼラニウムのフローラルなエッセンシャルオイルの香りが特徴で、女性らしくやさしい気持ちを高めてくれるバスソルト。マグネシウムなどのミネラルが豊富な死海の塩を使用しているため、発汗作用や保湿効果が高く、身体を芯から温めくれるます。お風呂上りもぽかぽかと温かい状態が続きます。(ブランドサイト参照)

<編集部コメント>

お風呂場に広がるローズの香りに癒されながら、冷えた身体が芯から温まっていく感じがわかります。ミネラルが豊富なせいなのか、お湯に触れたお肌がやわらかく、滑らかな感触になります。冬場は特に、お風呂あがりのお肌がカサつきがちだったのですが、今は乾燥がそんなに気にならなくなりました。

 

■SHIGETA リバーオブライフ 15ml 6,600円(税込)

 

 

商品特徴:

手足の冷え、足のむくみ、重さ、だるさ、首肩のこり、頭痛、生理痛などに効果的なエッセンシャルオイルです。 血行を良くするサンダルウッドや、むくみの改善に効果的なサイプレスがブレンドされており、このオイルを使って足のマッサージを行うことで、血流やリンパの滞りが改善され、下半身の冷えが解消されます。(ブランドサイト参照)

<編集部コメント>

リバーオブライフを使って、ふくらはぎを重点的にマッサージすると初めは強張って痛みがあったのが少しずつなくなり、溜まっていたものが流れていく感覚がありました。マッサージをする前は、うっ血して赤くなっていた足の肌の色も白っぽくなり、なりより足がとても軽くなりました。翌朝足がだるいということもなく、いつも履いている靴がゆるく感じました。

 

詳しい足のマッサージ方法は、以前ご紹介したこちらの記事「夏のむくみを取る、足やせマッサージ」を参考にしてください。
 

最後に、身体を温めてくれるレシピもご紹介します。

SpringStepの「Phytotherapy 植物と野菜で体をケアする」には、冷えに効果的なレシピをご紹介しています。身体が締まりすぎて冷える「陽」の方には玉ねぎやダイコン、キャベツを使った「白野菜のスープ」が、身体が緩んで冷える「陰」の方には、お餅の入ったお味噌汁がお薦めです。

 

いかがでしたか? 色々とお試しいただいて、自分にあった温活美容法見つけて寒い冬を乗り越えてくださいね!

Spring Step News Letter
のご登録