【Spring Step Practice Video】パーティーの後のお腹すっきりセルフマッサージ

Beauty Organic Lifestyle
2019.01.10

After Party Massage / CHICO SHIGETA

年末年始のパーティーシーズンも終盤。楽しくて美味しい時間を過ごした後のアフターケアを行う時間がやってきました!

いつもよりも味の濃いもの、いつもよりも脂っぽいもの、いつもよりも多めのアルコール、

みなさんの胃腸は少し疲れ気味かもしれません。そこで今回は、お腹の働きを助けるマッサージをご紹介します。


胃の周りをよく温め、小さな刺激と弛緩を与えることによって胃の活動をサポート、そして、腸の働きを助ける手の動き、寒さと過食でこわばり気味のお腹を内側から温め、ほぐし、体全体の活動を活性化させます。


もしも、今あなたがストレスを感じていたり、疲れていたら、お腹に手を当てただけて痛いと感じるかもしれません。その場合にはゆっくりと、心地よいと感じる力加減で行いましょう。

基本は、3回づつ繰り返しますが、お腹が重い、消化しきれていない、お腹をスリムにしたい、便秘気味、などという場合には、さらに繰り返しても構いません。

動画では立ってお見せしていますが、仰向けに寝転んで行うと体に余分な力が入らないので、さらに効果的です。お風呂上りなどにベッドに横になってマッサージを行うことをおすすめします。


マッサージを行うときには、ボディローションやミルクよりも、未精製の植物オイルを使うことをおすすめします。未精製の植物オイルとは、エキストラバージンオリーブオイルのように、加熱処理、化学処理など、一切手を加えずに作られたオイルのことです。手に入りやすいものとしては、ホホバオイル、アプリコットオイルなど。

未精製の植物オイルには、色があり、香りがあり、テクスチャーもうわすべりするような軽さはありません。植物オイルは生きた有効成分と言えるほどに複合的な成分が組み合わさって出来ているので、肌そのものの健康状態をサポートしてくれます。

「ミネラルオイル」はそれには当てはまりません。

オイルの醍醐味は、何と言っても体につけたら保湿だけではなく、肌に弾力がどんどん出てくること。

使えば使うほど、肌の感触が気持ちよくなるのがオイルです。


さらに、効果的にマッサージを行なわれたい方は、アロマディクショナリーの「消化不良」ブレンドを使ってぜひ試してみてくださいね。

 

 

PROFILE

CHICO SHIGETA 

SHIGETA主宰、ホリスティックビューティーコンサルタント。
美しい肌と体を育むためには心身のバランスこそが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティーメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチング®を考案。
現在は、パリのセレブリティやアーティストのためのパーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社や美容機器会社のコンサルティング及びブランドスポークスマンとしても活躍中。
近著に『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社刊)など、著書多数。

www.shigeta.fr

Spring Step News Letter
のご登録