【Ask Caroline!】突然訪れた人生のターニングポイント、前向きに新しいスタートを切りたい

Lifestyle
2019.01.17

風水カウンセラーのカロリーヌが、皆さんのお悩みにお答えします!

Text & photo : Spring step

 

読者の皆さんからいただいたご質問に風水カウンセラーのカロリーヌがお答えするこの企画。今回は、お二人目のSさんからいただいたご質問への回答をご紹介します。

 

私は2018年に想像もしていなかった出来事があり、人生のターニングポイントを迎えています。長年苦労して頑張ってきた仕事で理不尽な結末が起こり、職場の同僚も退職し、私自身も次の仕事が見つかり次第退職する予定です。興味のある分野の仕事だったので、やり甲斐は感じつつも、かなりの仕事量と長時間拘束で大変だったので、改善を求めましたが対応されず、先行きの見えない環境の中で、今回のことが起きて、とてもショックを受けました。これは何か私に対する学びなのだと感じつつも、私はすっかり自信を失くしてしまい、年齢もあるのか、勇気もなかなか持てず、不安や心配を抱える自分がいます。

人生に起こることには意味があり、今回のことを受け入れて直感を大切に、勇気を持ってまた前向きに人生をリスタートさせたいと思っています。

なかなか心の切り替えができない私に、前に進めるアドバイスをお願いします。

 

こんにちは、Sさん!

ご質問をありがとうございます。

Sさんの仰る通り、人生では私たちが正しい選択をすることができるか、自分自身を試すようなタイミングが訪れることがあります。そしてそんな時は、自分のこれまでの行動を改める必要がある時でもあります。

 

失敗から学んだり、困難な状況でもそれを受け入れ、真正面から立ち向かったり、自分の思考や行動パターンに変化を起こすことができたら、私たちは進化することができるでしょう。

 

もし今、Sさんが現在の環境は間違っていると感じていたら、以下のような問いかけを自分自身にしてみてください。

(その際、良い、悪い、批判はなしに、起きた出来事だけにフォーカスしましょう。)

 

ー なぜ自分はその状況に身を置かねばならなくなったのか。

ー その状況から、自分自身について、また周りとのコミュニケーションの取り方について、理解できたことは何か。

ー その状況を避けるために、何かできることはあったのか。

ー 同じ状況に二度と陥らないために、今自分自身で決意することは何か?

 

上記の質問に、心から、落ち着いて、誠実に答えることができたら、自分の内側の何を変えたら良いのかが少しだけ見てくると思います。

世の中には、高い目標を掲げて、自分自身にプレッシャーをかけたほうが前に進みやすい人もいれば、もっと落ち着いてクリアしやすい目標を設定することで前へ進みやすくなる人もいます。Sさんの性格や「気」に合った職場というのはどんな職場ですか?

周りの誰もが、「Sさんのためには良い仕事だと思う」と口を揃えて言ったとしても、大事なことは、あなた自身が仕事を楽しんで、自分自身のベストを尽くすことができるかどうかです。あなたが最も得意とすることは何ですか?

 

もしSさんが、今の状況を変えたい!と思っているなら、それは、あなた自身の行動や視点を変える必要があるかもしれません。例えば、あなたの持つ能力を制限するような思い込みなどはありませんか?子供の頃、ティーンの頃、もしくはもっと後に、「あなたはなんて不真面目な学生なの!」とか「君はマネージャーには不適格だ」と言われるなど、自分の行動に対して周りから批判された経験から、自分は不得意だと思い込んでしまっているようなことです。

 

この壁を乗り越えて成長するためには、言われた言葉をバネにして、次の行動を起こす必要があります。自分が言われてガッカリした言葉を思い出し、そこに感情移入をせずに、頭の中の「レッスン」という引き出しに分類して保存するのです。そうすることで、次に同じような状況が起きたとしても、心を傷つけることなく、あなたの頭と身体はどうすべきか判断することができるのです。

 

<まとめ>

Sさんが、ご自身に起きた状況や、周りとの関係の築き方から学びを得て、今後の自分の内側の「在り方」を変えること。さらに、そこへ到達するまでに体験することになってしまった辛い状況に「感謝」することができたら、あなたは必ず新しいページを開くことができるはずです。

そこまで行き着くことができた時には、あなたは内側の掃除をすっかり終えて、新しいチャレンジに向かう準備が整っているはずです。そこで、自分自身に本当にやりたい仕事はどんな仕事なのかを問いかけてみてください。もしその回答を見つけられるほど、自分自身のことを理解できていたら、働きたい会社や団体のロゴマークなどを部屋のいつも見える場所に貼りましょう。そのマークに対して、ポジティブな意識を向け、日々、どのような環境で、どのような職場の空気を受けたいかを考えてみてください。もしそれが「優しい空気」であれば「優しさ」を、「喜びのある空気」であれば「喜び」を周りの人にまず与えることから始めます。

Sさんの幸運を心から祈っています!

 

PROFILE

CAROLINE LAMASSOURE カロリーヌ ラマスール / ライフデベロップメントカウンセラー

41歳二児の母。11年間航空機産業に勤務した後、子供を持つことができないと診断されたことをきっかけに、自分は何者かの探索を始め、風水と出会い伝統的な風水を学び始める。同時にライフデベロップメントカウンセラーになる資格を取得。現在は風水だけでなく、風水とカウンセラーとしての二つの視点から、個人のカウンセリング、また社内に調和をもたらすための企業コンサルティング(オフィスのレイアウト)を行っている。パリとバスク地方という2つの暮らしの拠点を持ち、自分自身の調和を保ちながら活動している。

Spring Step News Letter
のご登録