Laurus nobilis ローリエ

名前
ローリエ(ローレル)
学名
Laurus nobilis
主な産地
モロッコ、ポルトガル、フランス・プロヴァンス地方、バルカン諸島
抽出部位
小枝と葉
科名
クスノキ科
香りの特徴
フレッシュ、カンファー、やわらかい、スパイシー
主な特徴成分
1.8シネオール、酢酸αテルピニル、リナロール、αテルピネオール、コスツノリド
使い方
マッサージ、アロマバス、内服、ディフューザー
こんな症状に
アフタ性口内炎、口内炎、リウマチ、変形性関節炎、関節炎、歯痛、恐れ、不安、ニキビ、湿疹、リウマチ、腺症、リンパドレナージュ、ダニ、甲虫、衣魚
注意事項
3歳から使用可、妊娠中、授乳中、アレルギー、喘息の方の使用、長期間の使用には注意です。肌への刺激があるので、ベースオイルに希釈してからお使いください。
体への効能
Spring Step News Letter
のご登録