【生理痛、PMS】に効果的なフィトセラピーレシピ Phytotherapy Recipe

症状解説

生理痛をおこす原因には冷房、服薬、ストレス、食事のバランスの乱れ、運動不足、化粧品や生理用品が合っていないなどがあります。ケアするには、まず体を温め、正しい姿勢とバランスの良い食事などを心がけなければなりません。まずお薦めするのはセージの葉っぱを一枚、お茶や食事に入れてみてください。

レシピ

陽:体が火照り気味の方に
「セージ入り茶」
フランスでは昔から生理痛にセージの葉を煎じて飲んできました。よく効きます。
陰:体が冷えている方に
「たんぽぽコーヒー」
たんぽぽの根っこを洗って乾燥させ焙煎して作られるお茶。煎じるとコーヒーのような濃茶色の液体になるので、ノンカフェインのコーヒー飲料として西洋では親しまれています。とても陽性で体を温めてくれます。陰性の状態の胃病、心臓病、不妊症などによく効きます。
[作り方]
水1カップにたんぽぽコーヒー小さじ1程度の分量で、1煎目は沸かした湯にたんぽぽコーヒーを投入してゆっくり浸出させます。2煎目は少し煮出して濃く出ます。3煎目はさらに火を加えてよく煮出して、と何度か使えます。

関連ページ

Spring Step News Letter
のご登録