【目の下のクマ】に効果的なフィトセラピーレシピ Phytotherapy Recipe

症状解説

睡眠不足で疲れていると、目の下にクマが現れることがありますが、それが常に現れた状態の場合、腎臓が弱っている可能性もあります。目の周りの皮膚は大変薄いので、状態が見えやすいということです。血がくすんでいると黒や茶色のクマとなり、循環が悪いと青いクマになって見えます。
つまり腎臓の働きが悪くて、血が元気に浄化されていないということなのです。

レシピ

陽:血がくすんでいる時に
「小豆粥」
[材料(一人分)]
玄米 1カップ
小豆 1/4カップ
海塩 少々
[作り方]

玄米と小豆は洗って一晩浸水する


6倍量の水を加えて火にかけ海塩を加えて、沸いてきたら蓋をして弱火で2時間ほど炊く

※何度かに分けて続けていただくと良いでしょう
陰:循環の悪い青クマができている時に
「小豆コーヒー」
[材料(一人分)]
小豆の焙煎粉(小豆を炒ってミルで微細に粉砕したもの) 大さじ2
海塩 少々
[作り方]
鍋に水1カップ強と小豆の焙煎粉大さじ2を入れて火にかける、沸いてきたらコトコトとした火加減で20分ほどとろみが出るまで煮て、海塩少々を加える

関連ページ

Spring Step News Letter
のご登録