【消化不良】に効果的なフィトセラピーレシピ Phytotherapy Recipe

症状解説

胃腸がきちんと働いていないと消化不良が起きます。胃腸の調子を整え、消化の良いものを選び、よく歯で咀嚼し、胃腸の負担を軽くすることが大事です。胃腸は私たちの体の根っこにあたる部分で、栄養、滋養物を吸収するところですから、胃腸が不良ということは、元気の素が損なわれて活力がどんどん萎えていくことになります。

レシピ

陽:動物性食の摂り過ぎで消化不良に
「大根おろしサラダ」
[材料一人分]
大根 100g
梅酢 小さじ1/2
ヘンプ油またはエゴマ油 小さじ1
醤油 小さじ1
[作り方]

大根の1/3は細い千切り、残りはすりおろす


梅酢、ヘンプ油またはエゴマ油、醤油をかけていただく

※大根の千切りの方は胃に効き、大根おろし汁は腸の方に効きます

※油はごま油でも良いでしょう
陰:コーヒーや果物など体を冷やす食べ物の摂り過ぎで消化不良に
「大根の佃煮」
[材料一人分]
大根 100g
昆布 10cm
醤油 大さじ3
[作り方]

大根は千切り、昆布も細切りして、具材がかぶる程度の水でゆっくりと煮る


大根が煮えたら醤油を加えて煮しめる

関連ページ

Spring Step News Letter
のご登録