大根

役割
・塩分の取りすぎで硬くなったタンパク質脂肪分を溶かす
・消化を助ける
・熱の原因になりがちな消化器系の炎症を抑える
・油の摂り過ぎに
・虫刺されの患部に盛って毒の吸出しに
注目の栄養成分
根:ビタミンC、ジアスターゼ
葉:カロテン、ビタミンC、食物繊維、カルシウム
食べ方のコツ
根に含まれるジアスターゼは熱に弱いため、生のまま食べるのがいい。葉はおひたしや炒めものにするとおいしい
おいしい時期
7月~8月、11月~3月
主な生産地
千葉県、北海道
科名
アブラナ科ダイコン属
体への効能
Spring Step News Letter
のご登録