南瓜

役割
・利尿作用
・内粘膜を強くする
注目の栄養成分
カロテン、カリウム、ビタミンC、B1、B2、E、カルシウム
食べ方のコツ
皮にカロテンが多いため、調理は皮ごとがいい。南瓜のビタミンCは壊れにくいため、加熱しても問題ない
おいしい時期
5月~9月
主な生産地
北海道、茨城県
科名
ウリ科カボチャ属
体への効能
Spring Step News Letter
のご登録